<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

【導入事例】考えることなく、 パっと頭に入ってきます。(中部国際空港株式会社様)

愛知県常滑市の伊勢湾海上にある中部国際空港セントレア。この空港のファンを増やすべく、WEBサイトや各種ソーシャルメディアを通じた情報発信をされているお二人に、現在の取り組みやコムニコ マーケティングスイートの使用感をお聞きしました。

テーマパーク型空港として、もっとファンを集めたい。

セントレアでどのような業務をされてるのでしょうか?

中部国際空港株式会社 様

中部国際空港セントレアは一風変わった空港でして、「テーマパーク」のようなレジャースポットになっています。私どもは多くの方にファンになってもらうために、WEBサイトやソーシャルメディアを通じた情報発信を日々行っています。

セントレアのソーシャルメディアは約3年前からFacebookページTwitterを中心に本格的に開始し、ファンの皆様と直接コミュニケーションを取る手段として活用しています。

日々接してわかったことは、ファンの皆様は実に幅広く、飛行機や航空好き、写真好き、カジュアルに空港を楽しまれている方など、様々な方がいらっしゃることがわかりました。

ソーシャルメディアで、ファンの期待がつかめるように。

ソーシャルメディアを活用されて、何か変化はありましたか?

中部国際空港株式会社 様

ソーシャルメディアを始めて感じた大きな変化は、これまでわからなかった「ファン(エンドユーザー)が、何に興味をもっているのか、何を期待しているのか?」がわかるようになったことです。

これまでWEBサイトで、自分たちの言いたいことを中心に情報発信していましたが、今ではファンから反応の多い記事を分析し、それを元にコンテンツを考えるようになりました。

例えば「天気ネタ」。セントレアのスカイデッキから見える夕暮れの空など、キレイな写真は非常に反応が良いです。珍しい機体の紹介なども人気ですね。

記事の評価が「パッ」とわかり、次に活かせるようになりました。

ソーシャルメディアの運営でコムニコ マーケティングスイートは役立ってますか?

中部国際空港株式会社 様

コムニコ マーケティングスイートを使いはじめて、投稿した記事の評価が「パっ」とわかり次に活かせるようになりました。ツールの画面がみやすいので、スタッフが深く考えずに現状を把握できるという点が特に気に入ってます。意識しないで数字が頭に入ってくるというのは大事だと思います。

投稿は週3〜4本アップしており、月次のレポートでどの投稿が良かったか等を振り返っています。以前は派遣スタッフの方に、投稿一つずつ数値集計してもらっていたのですが、今ではコムニコ マーケティングスイートがあるので大幅に手間も削減できましたね。

ソーシャルメディアで繋がったファンの来港を増やしたい。

今後の抱負を教えてください。

中部国際空港株式会社 様

私どもの最終的なゴールはファンを増やし「来港者を増やすこと」なのですが、今やっているWEBやソーシャルメディアでの取り組みが、どのくらい貢献しているかの測定が難しいことが長期的な課題です。

例えばソーシャルメディアで繋がったファンの皆様が参加したくなるリアルイベントを企画したり定期的にアンケートを実施するなどして、ファンの満足度などを測定していきたいと思っています。

消費者の選択や行動のきっかけは「ちょっとした好きという感覚」に起因することも多いと思うので、ソーシャルメディアで長期的な関係を作り、セントレアを好きでいてくれる方を、もっともっと増やしていきたいですね。

最新情報をチェックする