<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=165725567198380&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

【アップデート】ダッシュボードの表示項目追加(差し戻し投稿・モニタリングの未読)と投稿作成の仕様変更を行いました

本日、ダッシュボードの表示できる項目の追加と投稿作成の仕様変更を行いました。

アップデート内容

  • ダッシュボード上に「差し戻し投稿」とモニタリングの「未読」が表示されるようになります
  • 投稿作成における公開先SNSごとの投稿内容を作成する機能に関して、表示方法の変更を行いました

詳細

ダッシュボードに「差し戻し投稿」とモニタリングの「未読」を表示

  • いずれも最新のものから表示されます
  • 内容をクリックすることで、詳細を確認できるダイアログが表示されます
  • [個人設定] > [基本設定] > [ダッシュボードの表示項目]より、表示とその順番を切り替えられます

公開先SNSごとの投稿内容に関する仕様変更

cms_update_2020081702

  • 公開先アカウントが単一SNSの場合は、「マスター」やそれぞれのSNSごとの切り替えが行えない仕様となりました
  • 複数のSNSに公開する場合は、これまで通り「マスター」とそれぞれのSNSごとに投稿内容を作成いただけます

関連機能の紹介「マスターと同期」とその注意点

本サービスでは、Facebook・Twitterに対して同時に投稿を行うクロスポスト機能があります。
後述する設定を行うことで、SNSごとに投稿内容を作成できます。

このとき「マスターと同期」のチェックを外すのはどちらか片方のSNSのみにしましょう。

SNSごとに投稿内容を分けて公開する

cms_update_2020071703-1

  1. 公開先アカウントに複数のSNSを設定する
  2. 投稿内容右のSNSアイコンから対象SNSを切り替える
  3. 「マスターと同期」のチェックを外す

上記手順で、Facebook・Twitterの投稿内容をそれぞれ設定できます。

主に表示されるのはマスターの内容

cms_update_2020081704-1

ダッシュボードや投稿の管理では、マスターの内容が表示される仕様となっています。
そのため、Facebook・Twitterのどちらも「マスターと同期」のチェックを外してしまうとせっかく作成した投稿内容が一覧で確認できなくなってしまいます。

公開後も、投稿を管理しやすくするためにも「マスターと同期」はFacebook・Twitterのどちらか片方のみチェックを外すようにしましょう。

 

今後とも、製品の品質向上とお客様に喜ばれる製品開発・サービスに努力する所存でございます。

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

2020年8月18日(火)
株式会社コムニコ